home > 雑学・豆知識 架空編
 
架空編
幽霊の乗客
よくタクシーで幽霊を乗せる話を聞くが、江戸時代には籠、大正時代には
人力車で幽霊を乗せた例がある。
 
河童の腕
河童の腕は繋がっていて、片方の腕を縮ませてもう片方の腕を伸ばす事ができる。
 
幽霊が頭につける白い三角巾
幽霊がよくつける頭の白い三角巾は仏教で「宝冠」と呼ばれるもので、平安時代に
法師達が悪魔祓いの儀式を行うために使用していた。

当初は黒い色だったが、死者が地獄の悪魔から逃れられるようにと江戸時代末に
白い布を死者に付けるようになった事が始まり。
 
 
inserted by FC2 system